%FMD計算します「FMD測定センター」

従来のFMD測定は血管径の測定や%FMDの計算に多くの時間が必要で、その結果、測定する先生方を長時間拘束していました。今回サラヤが提案するFMD情報センターは、血管径の測定と%FMDの計算を先生方に代わって行うというものです。先生方には血管画像を取込み、メールにてサラヤ指定のサーバーに入れていただくだけです。あとはサラヤにて%FMDを計算し報告いたしますので、測定や計算にかかる手間が省け大幅な時間短縮につながります。

※NMD測定にも対応しております。

  1. 超音波診断装置で血管を確認します。
  2. 駆血前、駆血解除後の血管画像をパソコンに取込みます。
  3. FMD情報センターに血管画像、被験者年齢、性別などを送信します。
  4. FMD情報センターで、%FMDを算出します。
  5. 算出した%FMDデータを医療施設に送信します。
  6. %FMDを確認します。
  7. FMD測定評価表(※)をプリントアウトします。
  8. 測定評価内容を被験者に説明・確認します。

※FMD測定評価表

算出した%FMDを入力することによって、わかりやすい評価表をプリントアウトすることができます。

詳しくは「測定評価ツール」をご覧ください。

詳細・お問い合わせは、

フリーコール:0800-100-3800

または、ネットでも受け付けております。お気軽にどうぞ。

評価表