HOME > セミナー・展示会情報 >  第62回 日本糖尿病学会年次学術集会レポート

セミナー・展示会情報

レポート

第62回 日本糖尿病学会年次学術集会レポート

第62回日本糖尿病学会年次学術集会併設展示にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

2019年5月23日 (木) から25日 (土) の3日間、宮城県の仙台国際センター・東北大学百周年記念会館・仙台市民会館・せんだいメディアテーク・宮城県民会館にて第62回日本糖尿病学会年次学術集会が開催されました。
本会は「DM4.0」をテーマとし、糖尿病治療の目標である「健康な人と変わらない日常生活の維持、健康な人と変わらない寿命の確保」には、先進医療などの分野でP4(Predictive 予測的、Preventive 予防的、Personalized 個別化、Participatory 参加型)という言葉が提唱されているように、次世代の糖尿病医療において、個別化・精密医療が目指す形となっていることを示しています。
併設展示場において実施させていただきました血管FMD測定のデモンストレーションでは、3日間で約100名の方にご体験いただきました。